長浜黒壁スクエアの新名物!やみつき3大真っ黒グルメ

滋賀・長浜の新しい観光スポット黒壁スクエア

黒壁スクエアとは?

もともとは明治時代に【第百三十銀行長浜支店】として建築され、黒い黒壁の外観から『黒壁銀行』『大手の黒壁』の愛称で親しまれていました。 現在では長浜市の新観光地として、ガラスショップ、工房、ギャラリー、ガラス美術館、レストランなどの商業施設が建ち並び、多くの観光客が連日訪れています。 当店も黒壁スクエアから程近くに位置し、観光のお客様のお食事にご利用頂いております。

体験
黒壁スクエア公式HP

団体メニュー

 

 

   ※現在座敷がございません。テーブル・イス席で32席でございます。

ページトップへ